DM印刷の依頼先|格安料金でスピード対応の業者

男性

本の制作

冊子

同人の場合

最近のアニメや漫画のブームに伴って同人誌を作る人の数も増え続けています。同人誌とは個人で作る本のようなもので、漫画やアニメ作品をベースとしたものからオリジナルの作品や小説など様々なものがあります。周りに影響され同人誌を作ってみたはいいものの、そこからどうすればいいのかわからない、どうやって販売すればよいのか分からないと悩む人も大勢います。同人誌を作ったあとにするべき最初のことは印刷です。印刷を行って実際の本にしてみましょう。印刷を行うには専門の業者に依頼する必要があります。専門の業者に依頼することで自分の理想通りの本を作り上げることができます。同人誌はデータ入稿と実際の紙原稿の入稿の2種類あります。データ入稿の場合はそのまま紙に印刷するだけなので、あまり手間はかかりません。紙原稿を入稿する場合は印刷の前にスキャニングなどの工程が必要になるので、データ入稿に比べると一手間かかります。また入稿する際には業者の用意したセットプランを選ばなくてはなりません。カラー表紙+モノクロ本文のセットや単色表紙+モノクロ本文のセット、全ページフルカラーなど、さまざまなプランがあります。プランによって金額も異なるので事前にしっかり確認しておきましょう。また用意する同人誌の部数によって金額が変化します。一般的には50部からの依頼を受け付けており、部数が増えるにつれて金額も上昇します。同人誌を作って実際の販売を考えている方は一度業者に連絡してみましょう。